【就活生向け】デイブレイクの会社紹介をしてみたいと思います!

こんにちは!!
今年、とうとう花粉症デビューを果たしてしまった…ような気がする、かとうです。

街中でリクルートスーツに身を包んだ子とすれ違うことが多くなってきましたが、弊社でも今月に入って2019年度の新卒採用が始まりました。

ということで、今回は就職活動をしているフレッシュな若者向けに、デイブレイクってどんな会社でどんなことをしているんだろう?ということを知ってもらうべくご紹介したいと思います。

デイブレイクってどんな企業?

まず、デイブレイクは「システム開発」「Web制作」「ERP」「HR」と大きく分けて4つの事業で構成される企業です。
2010年に設立し、当初は4人だったメンバーも今では39人まで増えました!
平均年齢は27歳と若いため、カジュアルかつフレンドリーな雰囲気です。
エンジニアが多いため、男女比7:3といったところでしょうか?
IT業界としては、女性の割合は高いほうです!

ちなみに弊社は、学生時代にシステムやデザインに触れていない未経験の先輩も多く、初めてでも興味ややる気さえあれば問題ありません!
最初の数ヶ月の間は、しっかり学ぶ期間が設けられています。

デイブレイクってどんな事やってるの?

デイブレイクでは、本社(恵比寿)の社内で働く人と、社外(他の企業に出向する)で働く人がいます。
今回はデイブレイクの社内で働く私達が、普段どんな仕事に取り組んでいるのか知ってもらえれば、皆さんが働く時にイメージしやすいかな、と思い紹介したいと思います。

◆システム開発:エンジニアチーム

受託案件でシステム開発を行っています。
業務システムやアプリの開発を行っていて、アプリ開発ではデザイナーチームと連携することもあります。
開発環境は、windowsを使っているエンジニアもいれば、macを使うエンジニアもいます。
どちらもgit(バージョン管理システム)を使って管理しています。
使用する言語やフレームワークは案件ごとに違うのですが、PHPを使って開発していることが多いです。

◆Web制作:デザイナーチーム

受託案件でWebサイトの制作を行っています。
ディレクターのもと、コーポレートサイトやランディングページ、ECサイトのデザインやコーディングを行います。
使用するツールは主にPhotoshopですが、illustratorやXDなどAdobe製のツールとテキストエディタを使って実装し、エンジニア同様、gitでバージョン管理を行っています。
基本的にはWeb制作が中心ですが、制作の一貫として紙媒体の業務もあります。
最近は広告やSEO対策など、幅広くサービスを手がけてます。

◆HR:HR事業部

法人・フリーランスのエンジニア・デザイナーの方に向けて案件情報を提供しつつ企業との仲介を行ったり、弊社メンバーが出向する時にメンバーと企業との橋渡し役として条件を整えてくれたりします。
システムインテグレーションにおける取引先の開拓なんかもしています。

◆その他:本社機能(総務・経理・人事・庶務)

会社全体のことを、さまざまなシーンでサポートしています。
社内設備の管理や会社のお金の管理、採用など事務的なことはこの部署が担当して私達を支えてくれます。

あれ?ERPの紹介がなかったけど…

お気づきになった方もいるかもしれませんが、事業の紹介であった「ERP」は基本的に出向先に常駐して働くため、社内にERPエンジニアはいません。

どんな事をやっているのか簡単に補足説明をすると…。

◆ERP:ERPエンジニア

基幹系システムといわれるSAPの開発や運用を企業で常駐して行っています。

あまり馴染みのない専門用語が出てきてますよね(汗)
金融関係のシステムのようで、経理的な簿記的な知識も必要だそうです。
なにやらおかたいイメージです…。

デイブレイクが気になる!そんな方は…

そんなこんなで簡単にご紹介させていただきましたが、もっと詳しく知りたいな…と気になった方は、お気軽に会社説明会に参加してみてください!

お申込みは下記サイトよりお願いします。

▼ マイナビ2019

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp106137/outline.html

それでは!!
就活生のみなさんの参考になれば幸いです。