話題のスマートスピーカーって何ができるの?比較してみたよ!

みなさん、こんにちは!
とうとう我が家にもスマートスピーカーが来て、毎日話しかけて楽しんでいるかとうです。

街中でIoT化が進んでいる昨今、昔アニメで見た未来が今まさに実現されようとして
ドキドキワクワクしています!

最近では街中だけではなく自宅に導入できるIoT化も進み、周りでスマートスピーカーを
購入したという話を聞く機会も増えてきました。
スマートスピーカーは日常生活の中で音声インタラクションによる便利さと楽しさを
兼ね備えているアイテムなので、とってもオススメなアイテムです。
しかしながら、導入する際にどの製品を選ぶかはとっても悩ましい問題!!

そこで、今回は4大スピーカー(?)だと思う製品を勝手に比較してみました!

Amazon Apple Google LINE
製品 Amazon Echo/Amazon Echo Dot HomePod Google Home/Google Home Mini Clova Wave/Clova Fiends
価格 ¥11,980/¥5,980 ¥38,000 ¥15,120/¥6,480 ¥14,000/¥8,640
呼びかけ方 Alexa(アレクサ) Hey Siri(ヘイシリ) OK Google(オーケーグーグル) Clova(クローバ)
連携している音楽
サービス
Amazon Music,Spotify AppleMusic Google Play Music,Spotify LINE Music
連携している動画
サービス
YouTube,Prime Video YouTube,Netflix YouTube
その他連携
サービス
Amazon Prime Googleのサービス LINE,LINE NEWS
操作できる
電化製品
Fire TV HomeKit Chromecast,ルンバ 赤外線家電

いかがでしょう?
こうしてみると、各製品によって関連するサービスが異なるため
どれを選ぶかはみなさんが普段どんなサービスを使っているかによるんじゃないかな、と思います。

私自身、GoogleのサービスもAmazonのサービスもLINEも利用しているので、
出来れば全て置いて使い分けたいな、と思うくらいです…。

連携しているサービスで特徴が出ている気もしますが、HomePodは日本ではまだ発売されたばかりですが
今後はAppleTVやApplePayとの連携も期待出来そうですね!
また、スピーカーにかなり力を入れているため音質もかなり良く部屋の環境や人の場所を感知して
音楽を最適化してくれたり、音声認識がかなり高性能だそうです。

Amazon EchoはAmazonでの買い物が出来たり、ClovaはLINEメッセージの読み上げや送信、
無料通話が可能(Friendsのみ)だったりとどの製品もそれぞれ魅力的ですね!

日進月歩なスマートスピーカー、今後の成長が楽しみです!
みなさんの導入の際の参考になれば幸いです。